肌荒れとセラミドについて

肌荒れの原因の一つに、肌の乾燥があります。


その為、良い肌に戻したいと考えたら、乾燥肌を改善していく事が重要になってきます。

肌の乾燥を素早く解消したいと考えた場合、保水力の高いヒアルロン酸やプロテオグリカンが配合された化粧品を使ってケアをしていく事が有効です。
成分が肌にある間は、潤いがある状態となる為、肌の乾燥を緩和してくれる事になります。ただ、これらの成分は時間と共に蒸発をし、その効果が失われていく事になります。肌自体を常に潤いがある状態に変えたいと考えるのであれば、セラミドにも注目をしておく事がおすすめです。


セラミドを肌に補えば、角質層の中にある細胞間脂質を増やす事が出来ます。
水分と油分を溜め込む役割を持つ細胞間脂質が増えれば、肌は常に潤いのある状態へと変わっていきます。
肌の潤いが持続されれば、肌バリアがしっかりと機能し、肌荒れが出来にくい状態になります。



そんなセラミドを肌に補給した後に重要になってくるのが、質の良い睡眠を心がけておく事です。



細胞間脂質は他の細胞と同じように、睡眠中に分泌される成長ホルモンによって作られていきます。

T-SITEとの上手な付き合い方をお知らせします。

ですから、睡眠時間をしっかりと確保する事が重要になってきます。
更に、良い睡眠を心がければターンオーバーが活発になり、それによって肌荒れも改善しやすい状態となります。
ですから、肌荒れに悩んでいるのであれば、セラミドを補給する事、そして良い睡眠を心がける事がおすすめです。